レーシック

目がよくなるって言わわれてもやっぱり怖いなぁ・・・

視力0.05だった友人がレーシックを受けた後、視力1.5になったことで
僕も興味がわきました。

けどね、やっぱり怖いわけです。だって手術ですよ?(^^;

いくら興味があると言っても、コンビニに行くような感覚で
お手軽に行くことなんて不可能なわけです。

そこでレーシックについて本格的に調べてみようと思い、
インターネットで調べてみることにしました。

まずは大手掲示板からです。ヤフー知恵袋、教えてgoo!などで
気になったことを次々と質問してみました。

ありがたいことに、多くの方が質問に答えてくれました。
眼科医の方、実際にレーシック手術を受けた方、レーシックを考えたけど
受けなかった方、オススメな眼科などさまざまです。

しかし、逆にこれで困ることになりました。。。

なぜならば、みんなの意見がバラバラすぎるからです。

「危険だから受けないほうがいいですよ」
「安全性は抜群だし、受けて損は無いと思います」
「神奈川クリニック眼科がオススメです!」
「神奈川クリニックだけはやめておいたほうがいいよ」
「コンタクトのほうがいいですよ」・・・etc

こんなカンジでしょうか?みんなが良いと思って答えてくれている意見
全部がバラバラなわけです。

「こりゃダメだ。どれが本当なのかワカラナイ!!」

結果、カウンセリングや事前診断なら無料なわけだから
実際にレーシック眼科に行って、直接聞いてみるのが早いんじゃないのか?
と考えました。

それで「問題なさそうだな、受けたい!」と思えたら受けたらいいし、
疑問点やモヤモヤ感が取れないようであれば辞めておけばいいわけですね。

この判断は正解でした。必死こいてインターネットで情報を
探していたのがバカみたいです。直接見て、聞いたら不安なんて吹っ飛びました。
おかげさまで今は視力が1.5となり、メガネ無しの生活を送っています。

ちなみにワタシがレーシックを受けた眼科は品川近視クリニック眼科です。
理由としては、症例数が国内でダントツでトップだったからですね。

どんな説明を受けたのか?を書いても良いのですが、
これも自分で直接聞いたほうが早いので辞めておきます。

品川近視クリニック眼科の公式ホームページ
http://www.shinagawa-lasik.com/

レーシックって何?
レーシックは視力矯正の手段
レーシックは手術で視力を矯正
視力矯正方法とその特徴
見えにくいと思ったら病院へ
視力の矯正方法は3種類
年齢にあった視力矯正方法
レーシックが最善の方法ではない
メガネの特徴
コンタクトレンズの特徴
屈折矯正手術の特徴
視力回復訓練の効果は?
近視手術の方法と歴史
近視手術は日本で始まった
近視手術の休眠期間
RKの開発
PRKの誕生と普及
PRKの欠点を補うレーシック
レーシックの次の技術
レーシックの特徴
角膜をめくって角膜を削る
エキシマレーザーとは
波長が短いレーザーの特徴
マイクロケラトームとは
フラップ作成が手術のポイント
手術前に綿密な動作確認が必須
イントラレーシックとは?
レーシックを受ける前に
手術の必要性を検討する
手術前の検査を受ける
検査を受ける前の注意点
術前検査の種類と方法
手術を受けられないケース
レーシック手術当日の流れ
手術は約十数分で日帰り
手術の当日に避けること
手術の進み方
手術後の経過
手術後の注意点
フラップがズレるとどうなる?
定期検査を受けよう
レーシックのデメリット
レーシックの短所を熟知しよう
老眼にレーシックは無効
フラップの合併症
近視が戻ることがある
レーシックの合併症
トラブルを早期発見するために
病院と執刀医の選び方
専門医でない執刀医もいる
病院を選ぶのは難しい!
眼科専門医制度とは
眼科専門医を探してみよう
宣伝に振り回されない
安心のレーシック眼科
品川近視クリニック
神奈川クリニック眼科
錦糸眼科
レーシックの疑問を解決
レーシックかPRKか
視力の戻りと失明の心配
手術前後についての疑問
手術費用について
リンク集
健康リンク集1
健康リンク集2
Copyright © 2008~2009 レーシックの危険性は?レーシックの安全性Q&A. All rights reserved